古着と生きる。

~古着×オフィスカジュアルを広め隊~

【旅行】京都・二寧坂のスタバにゆく

"和×スタバ" 京都の観光名所お座敷スタバ

京都の清水寺・二寧坂に、和風スターバックスができたのは、去年のお話。

 

スタバといえばお洒落で、Macを開いて仕事をしている人がいると"意識高い系"なんてしばし言われることもあります。

そんなスタバも日本で多くの店舗が展開され、私たちにとっても身近な存在となりました。

自分も2週間に一度くらい、スタバに足を運びます。

新作も毎回チェックします。笑

 

そんなスタバから、昨年満を辞して、和風スターバックスが京都でオープンされました。

店舗には築100年超えの2階建て、伝統的建造物に指定されている家屋が用いられ、世界初の畳座敷のスタバとなっています。

畳やのれんなど、日本の文化がふんだんに取り入れられた、京都ならではのスタバで、外国人観光客にも大人気みたいですね。

 

京都二寧坂(にねんざか)ヤサカ茶屋店

◼︎営業時間:8:00〜20:00

◼︎定休日:不定休

◼︎アクセス:祇園四条駅 1番出口(京阪本線)より徒歩18分 or バス停・清水寺より徒歩5分

※周辺景観等を保護するため、お店の周辺に並ぶことを遠慮頂いています。

※公共交通機関でのご来店を推奨します。

 

f:id:bluetrip:20180708182026p:image

 

清水寺をゆるりと下ると、お洒落な外観が目に付きます。

f:id:bluetrip:20180707125829p:image

のれんがめちゃめちゃ可愛い。スタバのマークとのれんがマッチして、何とも涼しげです。

お店の前は写真を撮っている人が多いです。

外人もちらほら。

 

入り口から入るとすぐにカウンターで注文ができます。

f:id:bluetrip:20180707131740j:image

今回写真は撮れなかったのですが、バーカウンターを抜けると奥庭がガラス越しにあり、ドリンクを待つ間も日本ならではの和の文化を見て楽しむことができます。

 

祝日に行ったので、注文の列も長かったですね。。

席取れるかなぁなんて考えながら、当日は暑かったので、マンゴーフラペチーノを注文。

 

お座敷席は開放感のある落ち着いた空間

観光地のど真ん中なのでお店の中は狭いかなと思ったのですが、割と席数は多いように感じました。

カウンターやテーブル席だったり、お座敷席だったり。バリエーションが豊富です。

 

お座敷席が丁度空いたので、そちらに席を取り、少々の休憩時間。

 

f:id:bluetrip:20180708181953p:image


f:id:bluetrip:20180708181939p:image

自分は田舎育ちなので、お座敷はやはり落ち着きますね。

自分が座ったお座敷席は、小上がりの部屋に2組分の席がある感じの場所でした。

小上がりの部屋の中に入る形になっていたので、周りの席とは距離があり、割と静かですが開放感のある席でした。

 

お店の中は照明も明るすぎず暗すぎず落ち着いた空間で、和の空間でコーヒーを飲むという、普段のスタバとはまた違った雰囲気が体験できると思います。

 

やはり休日は混雑が予想されるので、席取りなどを考えるなら、空いている時間を狙って足を運ぶことをお勧めします!

また、京都市内を観光する際には、こんなものもお勧めです。↓

 

一日バス乗車券

市バスはもちろん、京都バスの均一運賃区間内であれば、1日何回でも乗車できます。

一区間¥230なので、区間内で3回以上乗車する場合は1日券がお得!

窓口で買い損ねてもバスの車内でも販売しているので、下車の際に購入を申し出てください。

■発売期間:通年

■有効期間:利用日1日

■発売額:大人 ¥600 / 小児 ¥300

 

 京都に観光に来た際はぜひ訪れたい観光地の一つです。

日本ならではの落ち着いた和の空間で、特別な一杯を。